スーツの基本4スタイル

ブリティッシュスタイルのスーツが似合う体型・着こなしポイント・通販は?

英国的な伝統を表現する力強さと紳士的な印象を醸し出すのがデザインの特徴です。
パッドがしっかり入った構築的な肩周りと、胸からウェストにかけてのシェイプと美しいドレープはロンドン、サウィルロウの注文服がベースになっています。
乗馬服の名残である斜めに切られたスラントポケットやチェンジポケットも、英国スーツの特徴的なディテールです。

スーツの基本ともいうべき力強く立体的なシルエットは、まさにダンディズムの象徴。
その迫力に負けない強い色味のタイやロンドンストライプのシャツで、攻めのコーディネイトを実践したい。
ブリティッシュスタイルのスーツ

スポーツマンタイプで肩幅がしっかりした人に似合います。
身長が低い人にも似合うデザインです。
着丈はやや長く細め、後ろはサイドベンツ、そで口はタイトに仕上げています。
証券、金融、建築、自動車ディラーの営業の管理職や中堅社員におすすめのデザインです。

関連記事

  1. アスリート向けスーツ

    フレンチスタイルのスーツが似合う体型・着こなしポイント・通販は?

  2. イタリアンスタイルのスーツが似合う体型・着こなしポイント・通販は?

  3. アメリカンスタイルのスーツが似合う体型・着こなしポイント・通販は?

PAGE TOP

職業で選ぶスーツ

広告代理店の人が選ぶ3万円以下のスーツ

広告代理店の人が選ぶスーツ

着こなしテクニック

激安スーツのお手入れ・メンテナンス

服のメンテナンス

職業で選ぶスーツ

銀行マン・証券マンが選ぶ3万円未満のスーツ

イタリアンスーツ

職業で選ぶスーツ

不動産業者が選ぶスーツ

不動産業者が選ぶスーツ

職業で選ぶスーツ

公務員が選ぶ3万円未満のスーツ

公務員が選ぶスーツ