職業で選ぶスーツ

広告代理店の人が選ぶスーツ

広告代理店の人が選ぶ3万円以下のスーツ

広告代理店はドレスコードがゆるい。
基本的にジャケパンでもノーネクタイでもよく、かなりコーディネイトの自由度も高いのが特徴。
小物使いも同様で、ダブルモンクシューズやローファー、ト―トバッグなど、カジュアル度の高いものでもまったく問題ありません。

自由な分だけ、着こなしにはセンスが求められるでしょうね。
チェックジャケットやチノパンなど、今どきのアイテムを取り入れるとまわりと差がつきますよ。

心掛ける3つの着こなしポイント
  1. 知的とこなれを演出するジャケパンが好評価
  2. カジュアル度の高いデザインや素材でもOK
  3. レザー製ト―トバッグなどでクラス感をキープ
新入社員の着こなしポイント
  1. ジャケパンの基本の色味を選ぶ。ネイビーのジャケットとボトムはライトグレーの無地だと間違いなし
  2. どんな色のスーツもOKです。
  3. Vゾーンは定番色ですっきりと
  4. 靴は程よくカジュアルな外羽根で

広告代理店の着こなし

スーツの色・シルエット選びのポイント
ストライプスーツ一覧
ストライプスーツ
ベージュ系スーツ一覧
ベージュ
グレー系スーツ一覧
グレー
ネイビー系スーツ一覧
ネイビー
オルタネ―トのような存在感あるストライプでも対応。 軽い印象を与えますが、代理店ではまったく問題なし 誠実なイメージが強いので、Vゾーンで遊びを トーンの明るいネイビーでもOK

関連記事

  1. スーツの選び方と購入ポイント

    商社マンが選ぶ激安スーツ

  2. 公務員が選ぶスーツ

    公務員が選ぶ3万円未満のスーツ

  3. 不動産業者が選ぶスーツ

    不動産業者が選ぶスーツ

  4. イタリアンスーツ

    銀行マン・証券マンが選ぶ3万円未満のスーツ

  5. アパレル・マスコミ関係者が選ぶスーツ

    アパレル・マスコミ関係者が選ぶ3万円未満のスーツ

PAGE TOP

職業で選ぶスーツ

広告代理店の人が選ぶ3万円以下のスーツ

広告代理店の人が選ぶスーツ

着こなしテクニック

激安スーツのお手入れ・メンテナンス

服のメンテナンス

職業で選ぶスーツ

商社マンが選ぶ激安スーツ

スーツの選び方と購入ポイント

職業で選ぶスーツ

銀行マン・証券マンが選ぶ3万円未満のスーツ

イタリアンスーツ

職業で選ぶスーツ

アパレル・マスコミ関係者が選ぶ3万円未満のスーツ

アパレル・マスコミ関係者が選ぶスーツ